iphoneが壊れたらどうしたらいい?

私たちの日常生活でなかったら困るiphone。これ1台で財布やかばんを持ち歩かない方もいるのでは?しかし、精密機械なので、突然、壊れることも・・・みなさんもiphoneが壊れたり、動かなくなったりして、困ったことがありましたね?その時、すぐに、どうしたらいいのかわかりましたか?パソコンなどを使って、どうすればいいかをインターネットで検索される方も多いと思います。そこで、今回はiphoneの修理について、ご紹介します。

iphoneが壊れたらお店に行く前に!

iphoneひび割れ修理 札幌市東区

まずお店に行くまでに試してほしいのが、自分でiphoneを修理することです。実はiphoneを自分で直すこともできます。どういった故障が自分で直せるかというと、

  • 液晶画面のひび割れ
  • ホームボタン
  • バッテリー交換

の3つです。これらの故障の修理は比較的、簡単で、新しい部品がと道具あれば、自分でも直せると言われています。道具で必ず必要なものは

  • 星形ドライバー(サイズは0.8mm、0.9mm、T5サイズ)
  • 精密ドライバーの2つ

他にもあった方がいいと言われているのが

  • ピンセット
  • トレイ(部品をなくさないため)
  • 吸盤、ヘラなど

星形ドライバー以外の道具は買わなくても、家にある方も多いのでは?星形ドライバーはホームセンターや100均でも近年は手に入るようです。お店によってはない可能性や売り切れの場合もあるので、Amazonなどネットで購入するのがいいかもしれませんね。

サイトやブログ等でも修理の仕方はたくさんありますが、YouTubeで「iphone 修理 画面 自分で」のように検索するとたくさん動画がでてきます。文章よりも動画を参考に直すのがわかりやすくていいと思います。

ただ、自分で直すのはメリットよりもデメリットの方が多いので、無理して直すのはおすすめできません。機械に詳しい方や手先が器用な方は問題なくできると思います。自分で直すメリットはまずとにかく費用が安くすむことです。そして、お店にいちいち行かなくてもいいので、楽なことです。
デメリットは道具や知識が必要なこと、素人が直しますから、故障のリスクがあること、そして、AppleCare+のような保険に加入しているなら、保険適応期間でもその保障やサビースが受けられなくなることです。
先ほども書きましたが、無理するのではなく、できない方はすぐにお店に持って行きましょう。正規の保険に入っている方もお店で直すのが1番だと思います。

1iphoneの修理ができるお店

iphoneの修理ができるお店は主に3つあります。

  • ①Apple store
  • ②携帯ショップのようなiphoneやApple 製品を取り扱っているお店
  • ③ショッピングモールなどの中にある街にある修理屋

1つ目のApple storeは言わずもがなですね。みなさんご存じだと思います。正規の修理窓口ですので、安心できると思います。購入時にAppleCare+に入っている方は①Apple storeと②携帯ショップ・電気屋で修理するのがおすすめ!AppleCare+とは保険のようなもので、故障のときに安く修理できるシステムです。
デメリットとしては、店舗数が少ないことです。都会にしかなく、急な時や地方に住んでいる方には不向き。また予約が必要で、混んでいることもしばしば。もう1つデメリットがあり、正規のお店だとデータが初期化されてしまうのです。データが初期化されたら困るという方は別のお店を選んだ方がいいと思います。

2つ目の携帯ショップ・電気屋 こちらもAppleが認めていて、正規の窓口になっています。どのようなお店があるかというと、ドコモ・ソフトバンク・auや携帯キャリアの一部の店舗やカメラのキタムラ・ビックカメラでも修理ができます。
こちらのメリットは店舗数が多く、地方に住んでいる方にも身近です。ただ、携帯ショップは近年、改善されているとはいえ、待ち時間が長いので、事前に予約は必要だと思います。

最後はショッピングモールなどの街中にある修理屋です。携帯ショップなどのように店舗数が多く、即日、修理ができることもあるので、とても便利。急いでいるときはこちらがおすすめです。ただ、こちらは正規の窓口ではないのが、デメリットです。正規でないと不安という方は別のお店を選ぶといいと思います。
メリットは早いのともう1つ、データを初期化せずに修理してくれます。データが消えたら困るという方は街中にある修理屋にお願いしましょう!

まとめると少し時間がかかってもいいからAppleの正規の窓口がいい方は①のApple store・②携帯ショップ!①と②のどちらがいいかはiphoneを購入された店舗に持ち込むのが一番、いいと思います。特に携帯ショップなら、購入した情報や保険加入しているなどの情報が残っていますから。正規でなくてもいい・早い方がいい・データが消えたら困るという方は③の街にある修理屋にお願いしましょう。

修理にかかるおおよその価格

iphoneひび割れ修理 札幌市東区

iphoneが壊れたときにこちらも気になる方は多いのではないでしょうか。けして安くはない修理代・急な出費に痛いと感じる方もいらっしゃると思います。Apple store以外のお店は、お店によって値段が違うので、あくまでも1つの目安だけにしてください。

画面割れ

  • Apple store  iphone13 36,680円 iphone6 18,040円
  • その他の修理店 iphone13 27000~32000円ぐらい(お店によって差あり)

iphoneの修理で一番多いのは液晶画面のひび割れ。iphoneの画面は割れやすいですね。iphoneの画面修理の費用の特徴としては、Apple storeとそのほかの修理店なら画面の修理はそのほかの修理店の方が若干、安くなるようです。
また、古い機種ほど費用は安くなります。AppleCare+に加入していれば、購入から2年間は最大2回まで3,400円で画面割れを直すことができるので、購入時に壊れることを見越して、保険に加入するのが、ベストかもしれませんね。

バッテリー交換

  • Apple store  iphone13 8,140円
  • その他の修理店 iphone13 7,000円~10,000円(お店によって差あり)

次に修理で多いのがバッテリー交換。画面の修理と違って安価です。バッテリー交換はなぜかApple storeで直す方が安い場合もあるようです。また、Apple Care+に入っていれば、期間内・自然故障なら無償でバッテリー交換をしてくれます。

水没 4500円~
ホームボタン交換 3500円~

修理で多いランキング第3位は水没。うっかり水に落としてしまうこともありますよね。 水没は自分で直せないのでお店にお願いするしかないようです。あと、先ほど自分で直しやすい故障であげたホームボタンの交換。そこまで高くないので、ホームボタンを直したいときはお店に任せた方がいいかもしれませんね。

まとめ

iphoneひび割れ修理 札幌市東区

いつ壊れるかはわからないiPhone。急に壊れると困るので、壊れてから調べるのもいいですが、壊れてない今から調べて、行くお店などをあらかじ決めておくと、本当に壊れたときに、スムーズに修理できると思います。